顔に汗が出てしかも痛い!対策方法まとめ

顔に汗が出てしかも痛い!対策方法まとめ

季節によっては顔の汗も多くなってきますが、
肌の状況によってはヒリヒリ痛いことも……。

 

仕事によっては動きまわることもあるので、仕事中に顔の汗が痛くて気になったりするととても大変です。

 

 

その場でケア出来ない場合も多いので、しっかり対策を立てておきたいですね。

 

 

そもそもなぜ顔の汗でヒリヒリしてしまうのかですが、
肌の保湿が不十分で敏感になってしまっていることが問題です。

 

 

敏感になったところに、アルカリ性の汗が出てきてしまい、ヒリヒリと傷んでしまいます。

 

 

汗の多い季節になってくると、ぞんざいに拭いてしまったり、
汗をかく分洗顔の回数も多くなってしまったりしがち。

 

お化粧が崩れたり、ノリが悪かったりでメイクによるお肌への負担もバカになりませんね。

 

ヒリヒリしてしまうのを防ぐためには肌が荒れるのを抑える、
負担をできるだけかけないようにする必要があります。

 

保湿をしっかりしながらお化粧直しも最低限にしていきたいところですが、
夏にはそうもいっていられません。

 

結局汗が出るのを防ぐことが、ヒリヒリ痛いのを防ぐ一番の方法になりますね。

 

そのために顔用の制汗剤の成分には気を遣いたいです。
例えば塩化アルミニウムは止めるための効果に定評がありますが、
その作用から肌荒れを起こしやすいのが欠点です。

 

サラフェに含まれているパラフェノールスルホン酸亜鉛は、
炎症を起こして汗腺を防ぐ塩化アルミニウムと比べると肌への負担が少ないので
その点については問題ありませんね。

 

 

>>サラフェはドラッグストアに売ってる?【38%オフの激安店】